読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビブリオゲームズBlog

自作ボードゲームや遊んだボードゲームのことを書いていきます

クロノスレコードの紹介 画像つき

Chronos Record

 春のゲームマーケット用新作『クロノスレコード』はテストプレイまで終了し、現在グラフィックや説明書の制作をしています.

 

■□■カードイラスト■□■

 下のテストプレイ画像ではプロトタイプ用のカードを使っていますが、製品版は以下のようなデザインとなります.

f:id:hirobi_ai:20140303005428j:plain

 

(※この画像のイラスト及びカードの効果は2月中旬時点のものです. 現在ブラッシュアップ中です. )

 

■□■大まかなゲームルール■□■

 このゲームはファイルをボードとして使う陣取りゲームです.このファイル全体が舞台となる世界の『歴史書』、4枚あるシートが『時代』、9つあるポケットが『領地』を表しています.

 ゲーム中、プレーヤーは3つある国の一つを担当し、自国に都合がいいように歴史を変えていきます.

 

f:id:hirobi_ai:20140303012133j:plain

 ①ゲームは例えば上の写真のような状態から始まります. (見にくいですが一番下のシートに騎士のカードが各色1枚ずつ入っています)この状態ではシートが透明なためどのページから見ても同じ配置が見えます.これは『どの国も戦争をせず一つずつの領地を保って平和に暮らしましたとさ』という歴史を表しています.

 

 

 ②しかし、この平和な歴史は歴史を書き換える魔法によって改竄されていきます.各プレーヤーは毎ラウンド手札から1枚空いているポケットに配置することができるのです.

 

f:id:hirobi_ai:20140303021640j:plain

例えば、一番下のシートにカードを入れ自分の国が最初から大きかった事にしたり、

 

f:id:hirobi_ai:20140303021251j:plain

相手の上に配置してその時代で侵略したことにしたり…

 

 ③全員がカードを1枚ずつ入れ終わったら、サイコロを振り、出た目に応じたページを開きます.見えているカードに書かれた数字(と能力)の合計をそれぞれが獲得します.

 

 その後、カードを入れる順番を変更してラウンドが終了します.7ラウンドでゲームは終了します.

 

 ④最後に各時代の覇者にボーナス点が入ります.いわゆるエリアマジョリティーです.

各ページから見て一番多くカードが見えている人に大きなボーナス点、2位に小さなボーナス点が入ります.そのシートに入っている必要はないので以下に上に置かれないようにする方法を考える必要があります.

 

 ⑤このゲームは、ドミニオンのようにゲームに使うカードを選ぶことができます.『得られる勝利点は高いが癖のあるバーサーカーやドラゴン』、『隣り合うカードの勝利点を変化させる魔導士』等個性豊かなカードを活かした戦術を考えてみてください.コンボや相性といった要素も入れております.

 

追伸

現在ルール説明書制作中です.「この部分が分かりにくい」等ありましたらコメントいただけると非常に助かります