読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビブリオゲームズBlog

自作ボードゲームや遊んだボードゲームのことを書いていきます

『お題:ラブレターと同じカード構成で何ができるか?』 その1 お題⇒ブレスト

お題からボドゲを作ってみた

基本情報

ラブレターのカード構成は8,7,6が1枚 5~2が2枚、 1が5枚

 

ブレスト開始(制限時間30分)

・最大のカードが8

  ⇒配置するようにして8近傍(斜めを含む隣接するカードの数)を活かしてはどう?

・16枚

  ⇒2人*8

     ⇒8は最大の数字 ⇒だからなんなんだ

  ⇒3人*5+1

     ⇒配られなかったゲームを推理するゲーム

     ⇒5は兵士の数  ⇒そろえるのはさすがに無理.ボツ

  ⇒4人*4枚

  ⇒4行×4列

     ⇒配置か?

  ⇒素因数分解すると2のみ(ずっと半分に分けられる)

     ⇒親が半分に分け、子が欲しいほうを一斉に指さす.

      2人以上かぶった方はさらに分ける. 

      誰にも選ばれなかったカードは親のもの

       ⇒セットコレクションと組み合わせてはどう?

        ⇒16枚じゃきついか

        ⇒これなら丁度半分に分けないほうがおもしろいな

 

・小さいカードほど数が多い

  ⇒特殊な数比べ

   ⇒4が2枚1が1枚( (4+1)*2) )=5が2枚(10)>8>7>6>2が2枚

 

・最大のカードは1枚だけ

  ⇒それを探す、奪う

   ⇒それ、ロストレガシーだね

    ⇒最初にカード配りきって、効果で交換していくようにすれば差別化可能?